miralogo

  社員の声

  2003年度入社  柴田氏

1,入社を決めたポイントは何でしたか?
業界自体に興味があり、なおかつ立地条件のよさですね。
富山県出身なのですが、都会生活への憧れが強くありました。
芸能人に会えるんじゃないか…、色んなところで遊べるんじゃないか…と、遊ぶことを考えると適していたのです。(笑)
また、アットホームな感じの会社を希望していたので、そんな雰囲気が感じられたことがポイントでした。
2, 初めて会社に来たときの印象は?
座って、静かに仕事をするイメージの業界でしたが、そこかしこで会話がなされていたのが印象深いです。
また、面白い人が多く、緊張をほぐしていただきました。
3,新人研修はどうでしたか?
同期が優秀な方だったので、劣等感を抱かないように必死で追いつこうとしていました。
年齢も離れていたので、ほんとにこの人は同期なのか?なんて思ったこともあります。(笑)
4,SE・プログラマ(またはこの仕事)に対するイメージの、入社前と入社後の違いは?
黙々と作業をこなす。プログラムを記述することが多い。といったイメージをしていたのですが、喋る機会の多いこと多いこと。プログラムを記述することの方が少ないことに、驚きました。
5,新人のころの失敗談や苦労談があれば教えてください。
人見知りをするので、話が出来るまでに時間が掛かってしまいました。
また、何でもかんでも自分だけで解決しようとしてしまい、自分の作業を勝手に増やしてしまったことですね。
報告・連絡・相談の重要性を早めに知ることが出来たので苦い良薬になりました。
6,仕事上で充実感を感じるのはどんなときですか?
自分が作成したシステムに対して、お客様から「ありがとう」と声を掛けられたときですね。
システムが動いているという実感も沸きやすいですし、お客様に喜んでもらえた。と、思うとフツフツと充足感が湧き上がってきました。
7,1日のスケジュール例を教えてください。
現在、社内でのシステム開発なので通勤に余裕があります。
関内は食べるところが多いため、毎日の昼食を楽しみにしています。仕事が終わったあとは、飲みか遊ぶか勉強するかですね。 週末は大抵、飲んでますよ。
7:30起床
8:15出勤
8:40出社
9:00業務開始
12:00昼食(外食)
13:00業務再開
18:00業務終了
遊び、飲み、勉強
0:00就寝
8,どんな開発業務に携わっていますか?
金融業務に携わっていました。
まずは、業務知識から必要な現場でしたね。 様々な会社からたくさんの人員が来ていたので、会話スキルが大幅アップしました。
現在は、社内向けシステムを開発中です。
自分も使う立場で開発する稀有な経験中です。
9,今後どんな仕事をしてみたいですか?
COBOLに特化していますので、幅広く何でもかんでもやってみたいですね。
頭の中を整理するのが大変かも知れないですけど、自分の伸びしろは余すところなく、埋めたいタイプです。
10,どんな後輩に来て欲しいですか?
自分の意思表示がきちんと行える人がいいですね。
自分が過去に失敗したのですが、自分で抱え込みすぎないことが必要です。
11,試験、面接を受ける人にアドバイスするとしたら?
緊張しないでほしい。というのは非常に難しいので、詰まりながらでも、きちんと自分の意思を吐き出していただけたらと思います。

  2006年度入社  松岡氏

1,入社を決めたポイントは何でしたか?
この業界の説明会をいろいろ聞いてまわった中、システムミラの印象としては「この会社は社員やその家族のことまでしっかり考えてくれるんだな」 ・・・と感じたのを覚えています。
なので多分そこが大きかったんだと思います。
あとは立地ですね。横浜スタジアムが近くにあるのはポイント高いです (笑)
2, 初めて会社に来たときの印象は?
入社式ですごく笑いのある紹介をする人がたくさんいたので、「面白い先輩がたくさんいるな」と思いました。
実際話をしてみたら楽しい先輩ばかりですし、会社には馴染みやすいと思いますよ。
3,新人研修はどうでしたか?
同期の仲間と協力して作業を進めていく形だったので、全体的に面白かったですよ。
それと同じくらい、置いていかれないようにという思いも強かったですけど。
4,SE・プログラマ(またはこの仕事)に対するイメージの、入社前と入社後の違いは?
もともと、SEは仕事量が多くて大変だというイメージを持っていたので、入社前後ではあまりイメージの違いはなかったですね。
実際、自分は要領が悪いので作業指示に行動がなかなか追いつかずに苦労してましたし。
ただ、今にして「あの頃はよく耐えられたなぁ」ってたまに思います (笑)
5,新人のころの失敗談や苦労談があれば教えてください。
新人の頃は自分の作業ペースや、振られた作業の全体量がなかなか見えなくて、どのくらいで作業を終えられるのかが判断できず、進捗管理に苦労しました。
そして今も苦労しています (笑)
6,仕事上で充実感を感じるのはどんなときですか?
仕様書であったりプログラムであったり、モノを作っているときですね。
ああした方がいい、こうした方がいいと、考えが自然と浮かんでくるときなんかは自分の経験や成長なんかが実感できて、「この仕事しててよかったなー」と感じます。
7,1日のスケジュール例を教えてください。
社内開発のある一日
7:00起床
8:00出勤
8:45会社到着
9:00始業
12:00昼食
13:00業務再開
18:00終業
18:30横浜スタジアム直行!
お客様先での一日
6:00起床
7:00出勤
7:50お客様先到着
ラジオ体操開始
8:10始業
12:00昼食
12:50業務再開
17:00定時
17:00〜23:00残業
8,どんな開発業務に携わっていますか?
工場関係の受注システムや、見積システムなどの開発業務に携わってます。
そのシステムを作るにあたって、その業務の知識も同時に身につくのがこの業界の良いところですね。
9,今後どんな仕事をしてみたいですか?
長期のプロジェクトを数本ずつ経験しているので、短期でも色々な環境で仕事をして、知識の横幅を広げていきたいなと思うことはあります。
10,どんな後輩に来て欲しいですか?
個人的には広島カープファンを熱望します(笑)
あとは、やる気さえ持っていてくれればいいと思います。
11,試験、面接を受ける人にアドバイスするとしたら?
やはり緊張しすぎると受験者の良いところが見え難くなってしまうので、できるだけリラックスして臨んでくれると良い結果に結びつきやすいと思います。

  2014年度入社  大林氏

1,入社を決めたポイントは何でしたか?
就職活動を始めた頃は特に業界を絞ることはありませんでした。
業界の研究をしていくうちに、幅広い分野で活躍できる所や、やりがいを感じるところに興味が湧き、
情報サービス業界を目指しました。
その中でも説明会や面接を通して自分の意見を真剣に聞いて頂き、人を大切にしている会社だと感じたからです。
2, 初めて会社に来たときの印象は?
社員の方のほとんどが現場で働いているために少しさびしい印象を受けましたが、
帰社報告は和気あいあいとしていて、活気のある会社だと感じました。
3,新人研修はどうでしたか?
社外研修では、他社の方と合同でJava言語中心に研修を行いました。
周りの方はプログラミングの経験者が大半だったので、良い刺激になりました。
4,SE・プログラマ(またはこの仕事)に対するイメージの、入社前と入社後の違いは?
ひたすら机に向かって作業をこなすイメージでしたが、
周りにいる方との会話が重要で、かなりしゃべる機会が多いと感じました。
5,新人のころの失敗談や苦労談があれば教えてください。
頼まれた作業を理解せずに勝手に作業に取り組んでしまい、
完成できなかったり、違うことをやってしまったことです。
6,仕事上で充実感を感じるのはどんなときですか?
試行錯誤しながら取り組んだシステムが期待通りに動いた時は、心の中でガッツポーズしています。
7,1日のスケジュール例を教えてください。
社内開発のある一日
7:30起床
8:00出勤
8:30会社到着
9:00始業
12:00昼食
13:00業務再開
18:00終業
18:45帰宅
お客様先での一日
7:30起床
8:10出勤
8:40お客様先到着
9:00始業
12:00昼食
13:00業務再開
18:00定時
18:00〜20:00残業
20:45帰宅
8,どんな開発業務に携わっていますか?
Javaを用いた販売管理システムの改修作業です。
主に現場で稼働しているシステムの不具合、要望対応です。
9,今後どんな仕事をしてみたいですか?
今までは、特定の現場で稼働しているシステムの改修作業でしたので、
生活する上で身近な製品の開発に関わっていきたいです。
10,どんな後輩に来て欲しいですか?
一人で仕事をするわけではないので、明るく気さくな方だと仕事がしやすいです。
11,試験、面接を受ける人にアドバイスするとしたら?
変に取り繕わないで、ありのままを見せて頂ければ良いと思います。
個人情報取扱方針について   |   品質方針について   Copyright 2001-2015 SYSTEM MIRA Co.LTD. all rights reserved